ワードプレスで!子テーマの作りかた詳細

子テーマ

データを守るためにも子テーマを作ろう!

システムエンジニア(SE)かっきーです。

テーマのファイルをいじるとき、自分で変更したレイアウトが間違ったり、変な箇所が変更されたりとした場合、元に戻したいと思っても、元のソースコードがないと元に戻すのは非常に難しいですよね。

そんなことにならないために、子テーマを事前に作成しておき子テーマ編集するようにしましょう。
そうすることにより、簡単に影響範囲が分かりもとに戻したりし、データを保守できたりします。

そもそも子テーマとは?

子テーマとは、親テーマで書いた内容を簡単に上書きしてくれます。
子テーマで定義していない箇所に関しては親テーマを読み込んでいるため、変更したい箇所のみ記載すればよいため
とても簡単で便利です。

ではどーすればいいの?

子テーマを作るには子テーマ用のファイルを作る必要があります。
最低2つ、

●style.css
●function.php

この2つのファイルを作る必要があります。

実際に作成していきましょ

実際に子テーマを作っていきます。
まずAPサーバに子テーマフォルダをアップロードします。
wordpress > wp-content > theme
の中に子テーマのフォルダを作ってください。

子テーマの名前は:「(元のテーマ名)_chiid」などとしておくと、子テーマということがすぐに分かると思います。

ここでは、説明のため子テーマの名前を「Writing_child」としておきます。

ファイル作成「style.css」

子テーマのフォルダを作ったらその中に「style.css」という名のファイルを作ります。
作成した「style.css」の中に下記のコードをコピペしてください。

●Templateは元のテーマ名
●Theme Nameは子テーマ名

を記載してください。

ここでは大文字小文字も区別されるため間違えないようにしてください。

/*
Template:Writing
Theme Name:Writing_child
*/

最低銀上記の2つだけで大丈夫なのですが、オプションとして下記の値も設定できます。

/*
 Template:     親テーマ名
 Theme Name:   子テーマ名
 Theme URI:    テーマのURL
 Description:  子テーマの説明
 Author:       作者名
 Author URI:   作者のURL
 Version:      テーマのヴァージョン
*/

ファイル作成「function.php」

次に、「function.php」を作成して子テーマの直下にアップロードしましょう
作成した「function.php」の中に下記のコードをコピペしてください。

<?php //子テーマで利用する関数を書く

add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
 wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );

}

?>

これで準備は完了です。

あとは子テーマをwordpress管理画面の「外観」→「テーマ」から子テーマを有効にしてください。

これで子テーマが有効になり、反映できるようになります。

あれっ!反映されない

もしこれで子テーマの内容が反映されない!なんてことがたまにあります。

良くあるのが・「style.css 」の「Template」「Theme Name」に指定した「親テーマのディレクトリ名」、「親テーマのディレクトリ名」が間違っているということ。
こちらは大文字・小文字を区別しているため見直してみましょう。

またテーマによっては、先に子テーマを呼び出してきてしまうテーマもあるため、その場合は「header.php」の<?php wp_head(); ?>のすぐ下にこちらのコードを追加してみてください。

<link rel="stylesheet" href="<?php echo get_stylesheet_uri(); echo '?' . filemtime(get_stylesheet_directory() . '/style.css'); ?>" type="text/css" media="screen" />

後は子テーマを作れたことに満足してしまい、子テーマを有効にし忘れてしまうことです。
必ず有効にしてください。

もし子テーマの内容が反映されないようなことがありましたら、
このような事をお試しください。

記事の文章作成や、Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?
ライティングレシピでは、文章コンサルとWordpressサイトのカスタマイズを承っております!

文章コンサル
●文章力をあげてスキルアップしたい
●SEOを意識した文章を書きたい
●ライター目線で文章が書けるようになりたい

Wordpressサイトのカスタマイズ
●憧れのサイトのようにしてみたい
●不具合を修正したい
●デザインを理想通りに変更したい

少しでも当てはまる項目があるなら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。 ココナラ満足度100%で、提案力には自信があります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です