今日からwordpressのテーマを作ってみようと思う(1)

wordpress_テーマ作成

cssコピペで、固定ページで
サムネイル付きカテゴリ一覧をつくる

システムエンジニア(SE)かっきーです。

今回からWordpressのテーマを作っていこうと思います。
自らでテーマを作れれば改修も簡単にでき、思い通りの自分だけのサイトが作れちゃうなーと思いました!

でも、一朝一夕とはいかないので、正直なところ半年くらいかかりそうですー。

テーマとは

WordPressをダウウンロードした際既存のテーマは、「wp-content」という名のフォルダの中の「themes」の中にテーマは格納されております。

基本的には、何個かのphpファイルとstyle.cssとファイルで構成されており、ページ全体的の構成はphpファイルでデザインはstyle.cssで作成していきます。

WordPressブログの構造

WordPressブログの構造はいくつものphpファイルの組み合わせで1ページが作られています。

例えばトップページですとindex.phpを基本にして、header.php、sidebar.php、footer.phpが使われております。
記事ページですとsingle.phpが基本になっています。

index.php_

ヘッダー部分は header.php、サイドバーは sidebar.php、フッターは footer.phpという風に、
一つのページを作るのに何個かのphpファイルが使われているのです。

まずはHTML+css

まずは。phpを使わずにhtmlとcssで全体のレイアウトを決めていきます。
その方が作成しやすく後戻りも少ないです。

全体的なレイアウトを決めたらwordpressで用意されているphpの関数をコピー & ペーストしていきましょう。

デザインは作成しているときは拡張子を.phpではなく.htmlにすることにより、ローカルの環境でもテストを実施することが出来ます。

テーマの名前を変更

良くテーマの名前やバージョン等の情報がテーマを選択するときに記載がありますが、
あれは、style.cssで制御が出来ます。

/*
Theme Name: テーマの名前
Theme URI: テーマダウンロードURL
Description: 説明文
Version: バージョン1.0
Author: 作者
Author URI: 作者のURL
*/

こんな感じでstyle.cssの一番上にコメント表記することにテーマの詳細を記載することができます。

今回はここまで、今回は本当に始めのはじめをお話しいたしましたが、次回から1つづつ説明していきます。

( icon-star 前回の記事も見る

記事の文章作成や、Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?
ライティングレシピでは、文章コンサルとWordpressサイトのカスタマイズを承っております!

文章コンサル
●文章力をあげてスキルアップしたい
●SEOを意識した文章を書きたい
●ライター目線で文章が書けるようになりたい

Wordpressサイトのカスタマイズ
●憧れのサイトのようにしてみたい
●不具合を修正したい
●デザインを理想通りに変更したい

少しでも当てはまる項目があるなら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。 ココナラ満足度100%で、提案力には自信があります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です