WordPressの記事にphpを埋め込み!記事内に実装できる「Exec-PHP」

WordPress_記事_php_埋め込み

記事内にphpを実装できる「Exec-PHP」

システムエンジニア(SE)かっきーです。

記事投稿ページでは、phpを実装することが出来なくて困ったことがある方が多いかと思います。

PHPとはプログラミング言語のひとつで、動的にWebページを作るために必要なもの。

phpを埋め込むことができたら、

●日付を自動的に表示させる
●時間をカウントダウンする

などがすることができます。

そこで今回は投稿画面などでPHP を実行することができる、WordPressプラグイン「Exec-PHP」をご紹介します。

「Exec-PHP」インストール

phpを実行するプラグインは、他にも存在しますが、「Exec-PHP」はなんと、テキストウィジェットにもphpを実行することができます。

これはほんとに便利です。
サイドバーや、テーマによっては様々なとこにphpを実装できますね。

まずはExec-PHP をインストールし有効化してください。

そのほかの設定は何もいりません。
これだけで好きなとこにphpを記述して動かすことが出来ます。

「Exec-PHP」を、実際に試してみよう

Exec-PHPを有効化したら下記コードを試しに書いてみてください。

<?php
$today = date("Y年m月d日 H:i:s");
$heisei = date("Y")-1988;
      print "現在の日付と時間は、$today です。平成$heisei 年です。";
?>

上記のコードを実行した結果
   ⇓
【現在の日付と時間は、2018年11月14日 13:04:04 です。平成30 年です。】

今までは実装することができませんでしたが、動いていますね。

試しにウィジェットでも試してください。しっかり動くのを確認できると思います。
これはほんとに便利です。

似たような「runPHP」というプラグインもありますが、このプラグインはウィジェットには対応していません。

このプラグインを利用し、phpを様々なとこに実装していこうかと思います。

ご不明点がある場合は、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

( icon-star 前回の記事も見る

記事の文章作成や、Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?
ライティングレシピでは、文章コンサルとWordpressサイトのカスタマイズを承っております!

文章コンサル
●文章力をあげてスキルアップしたい
●SEOを意識した文章を書きたい
●ライター目線で文章が書けるようになりたい

Wordpressサイトのカスタマイズ
●憧れのサイトのようにしてみたい
●不具合を修正したい
●デザインを理想通りに変更したい

少しでも当てはまる項目があるなら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。 ココナラ満足度100%で、提案力には自信があります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です