リスク有り!2016年9月よりグーグルアドセンスが4つ以上掲載可能に

グーグルアドセンス_広告_4つ

グーグルアドセンス広告バナーが
4つ以上貼れるもリスクがある

ライティングコンサルタントのぱおちゃんです。

ブログやサイト運営をしている方が多く導入しているグーグルアドセンス(Google AdSense)

この運用ルールが2016年8月中旬にやや変わりました。
グーグル(Google)の運用も告知なしに変わるので、いつなんときグーグルアドセンス(Google AdSense)の常識が崩れるか分かりません。

いままで、バナー広告は1ページにつき3つまでしか貼れないという掟がありましたが、4つ以上も掲載して良いことに。

グーグルのペナルティーが緩和するなどといったメリットもありますが、デメリットもあることを今回ご紹介していきます。

グーグルアドセンスとは、WEB広告の一種です

「『グーグルアドセンス』ってなに?」という方もいるかと思います。

グーグルアドセンスとは、グーグルが運勢している広告サービスのひとつでクリック報酬型のアフィリエイト広告です。

ブログやサイトの一部スペースをグーグルに提供する
ことで、サイト訪問者に広告を配信しています。

例えば、下記がグーグルアドセンスです。




私たちはスマートフォンやパソコンでインターネットサイトを閲覧。

性別や年齢、趣味嗜好、職業などそれぞれ違いますので、みているサイトも各々で違いますし、訪れるサイトに偏りがある傾向があります。

これらの訪れたウェブサイト情報を頼りに、クッキー情報というものが蓄積。
コンピューターがあなたが性別や年齢、趣味嗜好を読み取って、あなたが興味があるであろう広告を表示するのがグーグルアドセンスです。

クッキー情報は、訪れたウェブサイトによってつくられ、閲覧したコンピューターに保存される小さな情報ファイル。
一般的にウェブサイトの作業や、その作業の効率化、サイトオーナーへの情報提供として幅広く活用され、クッキーは今や業界標準の技術となっています。

クッキー情報を蓄積することもできれば、使用歴を削除すること、クッキーを溜めないようにするこも可能です。

アドセンス広告を4つ貼ってもいいという証拠

従来のグーグルアドセンスの「AdSense ヘルプ」には、広告設置数の個数の上限が明記されていました。

  • コンテンツ向けAdSense ユニットは、3個
  • リンクユニットは、3個
  • 検索ボックスは、2つ

それが、2016年8月中旬に新しい記載に変更したのです。

適切な広告配置

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。
許可されないページの例を次に示しますが、これらに限定されません。
第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをミラーリング、フレーム処理、スクレイピング、リライトしたページ
サイト運営者様が提供したコンテンツよりも、広告の方が多いページ
手動によるレビューやキュレーションなしで、自動生成されるコンテンツのページ
広告配信専用ページ、コンテンツのないページ
ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないページ

この発表がでた当初、グーグルアドセンスの広告ユニットを1ページに4つ貼るのは、「ペナルティを受けるかもしれない」と、とてもドキドキでしたが、グーグルからのペナルティはありませんでした。

そこで、注意なのは、

グーグルアドセンス4つ以上貼るときの基本的な注意点

  • アドセンス広告はコンテンツの数を上回ってはいけない
  • コンテンツは価値のある情報を掲載すること

この2つを心がけましょう。

2ヵ月経ってもペナルティなし!グーグルアドセンスを4つ以上貼った結果

ライティングレシピ以外にもサイトを運営していて、そのサイトでグーグルアドセンスを4つ以上掲載してみました。

11月に導入したのですが、2ヵ月以上経った今でもグーグルからのペナルティ通告はありません(じつは、別件でグーグルからペナルティを受けていた過去があるのですが、今回は大丈夫でした)。

しかも、ページによってはグーグルのアドセンス広告を7~10個貼っていたページもあります。
いままでのグーグルなら、即刻、広告配信停止になるところ、いまでも通常通り運営できていますので、4つ以上貼ってもペナルティを受けないと断言していいでしょう。

アドセンス広告を4つ以上貼れるデメリット

グーグルアドセンスを4つ以上貼ることができるので、サイトを訪れたユーザーは広告を目にする機会が格段に増えます。
これも最たるメリットではありますが、同時にデメリットも。

広告の表示回数(インプレッション)が増える=クリック率(CTR)が増える、ではありませんのでページの単価が下がることもあります。
つまり、1クリックされても報酬額が少なくなる、ということです。

文中に3~4つ無暗に配置してもクリックされませんので、本当にクリックされるところを検証して的確な数のアドセンス広告を貼りましょう。

グーグルアドセンスを貼るオススメの位置

記事下にグーグルアドセンス広告を並列に並べるのが、もっとも報酬金額が上がるといわれています。

有名ブロガーや大手検索サイトも記事下に広告を並列に並べているのをよくみかけますね。

バナー配置例

グーグルアドセンス_バナー広告_並列” width=

グーグルアドセンス広告を4つ以上貼れるメリット・デメリット

最後にグーグルアドセンスが4つ以上貼れることについてのメリットデメリットを簡単にまとめました。
あくまで私の一存ですのでご参考までにご覧ください。

グーグルアドセンス4つ以上貼るメリット

  1. すぐに収益が上がることもある
  2. 広告の閲覧機会が格段に増える
  3. いままでよりも自由に広告を貼るスペースが増える
  4. 広告を貼り替える必要が減る
  5. 一部グーグルからのペナルティが緩和した

グーグルアドセンス4つ以上貼るデメリット

  1. ページ単価が下がるリスクがある
  2. 単価を考慮すると広告を貼る位置が、いままで以上に重要に

広告の貼り過ぎは、ユーザーにとって使いにくいサイトになることが多いので、やはり広告の数は少ないに越したことはありませんが。
ですが、運営側としては1円でも多く稼ぎたいですよね。

グーグルのポリシーが、またいつ変わるか分かりませんがアドセンス広告は、やはり1ページに3~4つくらいがベターだと思います。

( 前回の記事も見る

ライティングスキル向上で、収入面もアップ!オススメお仕事一覧
最高で月50万の収入!【サグーライティングプラチナ】
“"文章書いてお金をもらおう♪【Shinobiライティング】
“"簡単ライティングでお小遣い稼ぎ!【シェアブログ】

記事の文章作成や、Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?
ライティングレシピでは、文章コンサルとWordpressサイトのカスタマイズを承っております!

文章コンサル
●文章力をあげてスキルアップしたい
●SEOを意識した文章を書きたい
●ライター目線で文章が書けるようになりたい

Wordpressサイトのカスタマイズ
●憧れのサイトのようにしてみたい
●不具合を修正したい
●デザインを理想通りに変更したい

少しでも当てはまる項目があるなら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。 ココナラ満足度100%で、提案力には自信があります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です