始めは書けなくてもいい。絶対に文章力がアップするトレーニング方法

ライティングレシピ_文章力_向上_文章_書き方_キュレーター_ブロガー_クラウドワークス_コンテンツSEO_ライティング_ライター

素人&下手くそでもOK!
文章力は誰でも絶対にアップします

ライティングコンサルタントのぱおちゃんです。

「上手に文章が書けない…」
「ひとつの記事を書くのに半日かかる…」
「書いていることが、ちぐはぐでまとならい…」

ブログやまとめ記事など、文章を書いていて悩む時はありませんか?

私がライターの見習いとして、初めて文章を書いたとき。
たった100文字ですが、自分なりに文章が書けたつもりでいました。

自身満々で添削してもらったところ、あまりにも酷すぎて先輩ライターが頭を抱えていたくらいです(笑)。

そんな私も、文章力が上がるようにトレーニングをしました。
今回は、文章力が向上する秘訣をご紹介します。

文章力がアップする秘策

文章力が格段にアップする方法とは、文章を書き続けること。
そして、ライターの先輩にチェックいただき、指導を受けることです。

先輩ライターの受け売りですが、

文章は、書けば書くほど、絶対に上手になる

もちろん、文章力が向上するための本やらインターネットサイトの情報は全てみましたが、実践に勝るものはありません。

こんなにも文章が書けない自分に腹が立ちましたから、毎日1日中書いて書いて書きまくったのです。

文章を書けなくて真剣に悩んでいる人に伝えたいのが、文章力は必ず上達します!

私自身、本当にはじめは他人に読ませることができないくらい下手くそな文章力でしたが、なんとか後輩をプロライターまで育成できるようになりました。

ライティングのトレーニングをするときのコツ

練習すれば文章力はアップするといいましたが、1日中だらだら書けばいいというものでもありません。

下積み時代は、これらを意識してライティングの練習をしていました。

●時間を決めて書く
●文章を書く前に構成を決める
●書くものの内容&資料をじっくりと読み込む

文章を書く練習をするときは、「よし、14時までに1本書きあげよう」と自分の中でタイムスケジュールを区切っていました。

編集やライターは締め切りとの戦い。

いい文章が書けたとしても、納品までに間に合わなければ意味がありません。

そして、文章を書く前に構成を決めること。

新人時代は、頭の中で文章の組み立てができませんでしたので、本当に文章を書く前に、メモの隅っこに文章の構成案を書いていました。

例えば、

(1)導入(現在注目されている美容時事ネタ)
(2)美容成分の話
(3)商品の実際の使い方
(4)愛用者の声

と、いつもだいたい4部構成にしています。
このようにあらかじめ決めてしまうと、「次に何を書こうかな〜?」と迷わずに済むのです。
そして、文章を書く前に資料の読み込みと下調べもの大切。

資料の中でもっとも大切なポイントを把握することができますし、資料の内容が頭に入っているので、割とスラスラと手も動きます。

文章を書く時の意識を変えると上達スピードが格段に変わる

文章力は、書けば書くほど上手になります。
その時に、時間を意識して文章を書いたり、文章の組み立てを考慮して文章を書いてみると上達スピードがさらに加速しますよ。

文章の添削希望など何かございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

( icon-star 前回の記事も見る

記事の文章作成や、Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?
ライティングレシピでは、文章コンサルとWordpressサイトのカスタマイズを承っております!

文章コンサル
●文章力をあげてスキルアップしたい
●SEOを意識した文章を書きたい
●ライター目線で文章が書けるようになりたい

Wordpressサイトのカスタマイズ
●憧れのサイトのようにしてみたい
●不具合を修正したい
●デザインを理想通りに変更したい

少しでも当てはまる項目があるなら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。 ココナラ満足度100%で、提案力には自信があります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です